Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月下之煌

カテゴリ : 同人
さて、今回のお題は~ ≪月下之煌≫!! 
製作はCircleMebius様です。左下にもリンクが張られてますよ。今は解散(休止らしい)してるので手に入れるのは難しいかも? 
今回はフルボイスに挑戦みたいですがはてさて。本編は中華風の結構堅い作品になってます。

絵:A+(8)
 鷲宮さんが体調不良でサブ予定の方がメインとなったそうです。決して悪いとかはないんですが、時々顔のバランスが崩れるんですよね。主に眼の上と下が平行になるときに。暁編ラストのCGはそのせいで「あぁ~(^^;」って感じになっちゃってて残念。
音楽:S-(9)
 相変わらず音楽のクオリティは抜群です。後はOP/EDですか。夏燈のOPが好きなだけにどうしても比較してしまい評価が満点にならないんですよね。単体として楽しめるようなものが出来れば満点なんですけど。
文章:S-(8)
 なんというか、読み物としては良かったと思いますよ。ただ、心に響くものは特にないし感動も前二作(夏燈・Faith)に比べるとすくないかな。文章のキレだけなら月編オマケシナリオの方が上な感じだし。あと、全体として堅いのでもう少し甘みが欲しかったかも。

総合:A+

⇒続きを表示 / ⇒全文を表示

Faith

カテゴリ : 同人
今回は『Faith』です。以前紹介した『夏の燈火』を製作されたCircleMebius様製作です。絵はおなじみの鷲宮さん。18禁。しかし例によってエロは薄いという(笑) ―――以下ストーリー紹介


――もしこの世界に神様がいるのなら、
問いかけてみたい事がある。
どうして、俺達はこの世界にいるのですか。
どうして、この世界はこんなにも不完全なのですか。
もし世界が真実なる力で作られたのならば、
どうして俺達を幸せにいさせてくれなかったのですか。

ある少女は言った。
「いらない存在なのに、どうして私達は生きているの……?」

また、ある少女は言った。
「なぜ、神は我らを創ったのだ。
不必要な存在であれば、作らなければよかったのに……」

全ての世界が白い雪に埋もれてしまうかのような、
そんな真冬の中で……

生命の賛歌と、命の輝きを見つめる。(製作者様のサイトより抜粋)


絵:S-(9)
 夏の燈火と同じく鷲宮様が原画なんですが……ゴメンナサイ。私は夏燈の時の絵の方が好きだったりします。絵の癖が更になくなったような、絵の雰囲気がやや変わってしまったような気がします。ジャケットの絵が気に入らないせいで評価減なのかもしれませんが…

音楽:S-(9)
 ここの作るゲームは音楽の質が高いです。サントラが作れるほどの数と質です。ん~、それでも夏の燈火が和風の作風と非常にマッチしていた分、今回は少し物足りない感じです。

文章:S-(9)
 正直に言いましょう。私的には夏の燈火の方が上です。今作は非常に先が読めてしまいました。特に二人目のシナリオ。盛り上がるべき所は盛り上がりますし、作品の中の思いも伝わってきますが、イマイチひねりが足りない感じです・・・

総合:S-(9)
 なんかどっか弱いんですよねぇ。要するに「魔法は言葉。誰でも使う事ができる」という話だと私は解釈してるんですが、というかそれ以外に何を言いたかったのか分からないと言うか。ぶっちゃけ響いてこないんですよ、ハートに、想いが。この辺が夏燈との差かなぁと思ったり
 
 決して悪い作品ではないと思うんですよ。実際S-ですし?ただ、『夏の燈火』が私にとって大きい存在すぎるわけです。製作が同じなら必然的に比較してしまいますし、クオリティが同格ならどうしても夏の燈火が上になっちゃうんですよ。
……感動って言うのは泣くだけじゃないと思うんです。心に残る何かがある。忘れられないものがある。そういった意味で夏の燈火が上なんです。

 どうでもいいことですが、ここの作品はいつも主人公は親がいなかったり、虐待されていたり、捨てられたりと、結構辛い過去があるんですよね。余り表には出ませんが…
 あ、ちなみに現在は生産してないかもしれません。チーム解散しちゃいましたし。

製作者様サイトはこちらからどうぞ↓

『――幸せになりなさい。これは命令です』

夏の燈火

カテゴリ : 同人
第2回は『夏の燈火』です。CircleMebiusさま製作のシェアソフト。通販価格2500円、エロは薄いですがR18です。フリゲ漁ってたときに見つけたサイトで、和風の作品です。シナリオに「るーすぼーい」さん、原画に「鷲宮光流」さんが携わっており、下手な商用ゲームより出来がいいです。攻略対象は2人、プレイ時間は10時間ほどです(私は12時間ぐらいかかりましたが。)。気に入らなければ返品が可能というほどの自信作です。実際素晴らしい出来で、私が今までで一番影響を受けた作品です。以下ストーリー紹介…

人知れぬ 奥の山道 わけいれば
  遠き夢にと風さそふ 神に物怪(もののけ) 人あれば
  夏の燈火(ともしび) 誰ぞ灯さん――
この盆地は、千年以上昔に張られたという結界に囲まれていた。その結界に守護されて、村の山々には多くの妖怪や霊、神々が今だなお生きながらえていた。
幼い頃のある夏の日、俺はメモを片手に、妹の手をとり、この村にたどり着いた。集落を通り過ぎて神社の石階段を仰ぐと、青々と揺れる水田へと抜ける。そしてさらに人里離れた村はずれまで進んでゆく。

新しく世話になる家……そこで、その少女と出会った。

淡い燈火を浮かべる少女、
たった一人の血を分けた妹、
人里離れた神社に居座っている少女……

遠き夢が夏空に浮かぶ。
儚き想いが山々に滲む。
全ての尊き命が紡がれる、この結界の世界で……

俺達は、巡り会ったのだった――(CircleMebius HPより引用)

絵:S-(9)
 原画の鷲宮光流さんは台湾の方らしいです。比較的癖の少ない綺麗な絵を描かれます。この方の絵は個人的に大好きです。
音楽:S(10)
 すごい物語の雰囲気に合った曲が多いです。担当のまつさんは、「車輪の国、向日葵の少女」「A Profile完全版」の製作にも携わっています。この方の和風曲は本当に良い!!
文章:SS(10+α)
 言葉では表現できません。「感動した!!」とだけ言っておきます。シナリオ担当のるーすぼーいさんは現在あかべぇそふとつぅで活躍されています。
総合:SS
 SSは他に無いです。感動したゲームは有っても影響を受けたゲームは片手で足りる程度。個人的には神ゲー。感動を求める人ならプレイして損は無いはずです。

CircleMebius様はこれの後に「小町恋歌」「Faith」「月下之煌」を製作されました。小町のは未プレイですが、個人的には夏燈が一番好きですね。Faith・月下之煌についてはまた後日。製作者様HPは左にバナーが貼ってあります。
残念ながら現在はチーム解散、ゲーム製作は休止しています。通販も終わったのかな? もしかしたら今から手に入れようと思っても中古を探すしかないのかもしれません。確認してませんがニコニコ動画にうpされているかもしれませんね。もしリクエストがあれば私自身で上げることも吝かではありませんよw リクエストがあれば、ですけどねwww

Appendix

FC2カウンタ

ツイッター

WORKING!!

プロフィール

フォルム

Author:フォルム
教職志望の非常勤講師。茨城県南部に潜伏中。最近は日記率高いですがメインはゲームレビューです。偶に絵も描きます、下手ですが(笑) 
過去のレビューを移転、、、は諦めました。50程度ですが移転作業は何気につらい。前ブログ残ってるし別にいいかなって。高評価のものは移したしね。
連絡はここ→eltaliese@yahoo.co.jp

最新記事

最新トラックバック

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。