Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルフェイド見聞録

カテゴリ : フリーゲーム
今回は『シルフェイド見聞録』です。かなりメジャーな作品なので、聞いたことくらいはあるかもしれないですね。
ストーリーとしては

「ファンタジー世界シルフェイドを舞台とした、主人公エシュターと個性的な面々によるドタバタ学園コメディー」 
…のような気がします。物語の分岐は特に無く、若干セリフが変わったりする程度です。

絵:A-(7)
 上手な方だと思いますよ?ただ、ADVゲーム絵って感じじゃないです。いや、そもそも内容も今まで紹介してきたのとはかなり違ってるんで、ゲーム絵である必要は無いんですけどね。
音楽:A-(7) 
 悪くないですよ。物語のテンポにあったいい曲を使ってると思います。っていうか、最近プレイしてないんで、正直あんまり覚えてなかったりします。
文章:A(8)
 基本的にこのゲームはギャグです。なので感動なんてものは一つもありません。ノリのいいテンポでどんどん進んでいくのも、このゲームの面白い所の一つです。
総合:A-

絵の評価の所でも書きましたが、このゲームは今まで紹介してきたものとはかなり系統が違っています。話の8割以上はギャグで出来ているので、比較的万人受けするものであるかと。連載形式で現在シークエンス6まで公開されています。
とりあえず、まぁ大体50以上はやってきたフリーゲームの中でも、これ以上に面白かった(笑いという意味で)作品はなかったですねぇ。。

余談ですが、シークエンス5で『セト』というキャラが出てくるんですが、シークエンス5が公開された後のキャラ投票で、それまでもぶっちぎりの1位は別にして、シルフェイド見聞録の双璧(旧2位と3位)を抜いていきなり2位に現れたりしてます。かく言う私もセトに投票してたりしますww応援してるよ『セト』

製作されたSilverSecond様のHPにはシルフェイド幻想譚というRPGのフリゲがあります。こっちもお薦めです。
ダウンロードは製作者様HPから出来ます。
SilverSecondはこちら↓

TRUE REMEMBRANCE

カテゴリ : 未分類
今回は≪TRUE REMEMBRANCE ≫です。今までプレイした中では時流にかなりの当たり作品。
以下ストーリー紹介です。紹介ページより引用

 * * *
忘れたいほど悲しい記憶を持った人々が訪れる、白い街。
その街で記憶を封じる職業、『封士』を生業にする青年、黒目。
黒目のもとに客として ラ という少女が訪れる。

彼らの日常と、街を訪れる人々との出会い、そして小さな秘密をつづった物語。
 * * *

絵:A-(7)
 上手い下手と言うか、少し独特な印象を受ける絵です。CGによって絵の感じが変わってるような?個人的には洗濯とオセロのCGが好きです。ヒロインのラが可愛い…
音楽:A(8)
 世界が世界なのであまりノリのいい音楽は無いんですが、静かで優しい音楽です。なんとなく暖かくなるような。
文章:A(8)
 章毎に別々の話が始まります。オムニバス形式と言うんでしょうか?少しずつ「アレッ?」と思わせるような話が出てきて、最後に全てが明らかになります。なかなか引き込まれる文章です。

総合:A 
 
一つ一つの章は短いので、プレイしやすいです。全てが静かに進んでいくので、時流やSinのような感動や面白さはないですが、その分、人の悲しみと暖かさを感じられると思います。誰が言ったか忘れましたが「人の持つもっとも素晴らしい能力は忘れることが出来ることだ」というようなことを思い出させられました。

非常にお薦めできる作品です。プレイして「失敗した~」と思うことは無いはずです。ダウンロードは製作者様HPより紹介ページへ移動して行ってください。
製作者様HPはこちら↓

桜日和

カテゴリ : フリーゲーム
今回は≪桜日和』≫ 製作はあおぞら幼稚園さまです。ほのぼので、サクッと楽しむためのゲームですね。個人的には割と好きだったりします。ストーリーはこちら↓

 * * *
「はい、ありがとうございます。」
携帯に一本の電話が掛かってきた。
その内容は、明日から俺がお世話になる学園からの電話だったのだ。

先生になる夢が俺にはある。これはその一歩になるのだ。
仮ではあるが明日から俺は、教育実習生。…つまり先生見習いだ。

小さな時に交わした言葉、

『貴方なら先生になれるよ。』
『なった方が良いよ!』

それをキッカケに必死に勉強して教育実習生にまでなった。
名前を顔も覚えてないが、俺の運命を変えた幼馴染達。

「………明日から頑張るぜ!!」

そこで出会う生徒達…。トラブルに巻き込まれつつも過ごす日常。
━━━だがしかし、それだけでは終わらなかった。

学園に狙う、黒い影。生徒達を守り通すことは出来るか!?

 * * *

絵:A(7)
 なかなか可愛い絵です。イメージ音は「ほにゃっ」って感じの絵。私は結構好き。
音楽:A-(7)
 え~と、ゴメンナサイ。実はプレイしたのが結構前なのでどんな音楽が流れていたか覚えてません。それなりにきちんとしていたと思う。ただ、すごい良いものがあったわけでもないかな。
文章:A-(7)
 ある意味このサイトで作るゲームの特長ともいえるんですが、「みんな良い人」です。クライマックスの怒涛の展開は感動と言うよりむしろ、いい意味で苦笑させられます。

総合:A-(7)
 
そんなに長いゲームでもないので、サクッと楽しむのが良いと思います。「おいおい、それは無いだろ」と思わず突っ込みたくなる所も多いですが、不快感を覚えることは無いと思えます。思わず笑ってしまうような(大笑いより苦笑に近いw)作品です。暇つぶしにやるならお薦めです。

長さに関してですが、けっこー長いです。フルスキップで40分くらいかかった。実際にやったら8時間くらい良くかもしれないです。

ダウンロードはこちらからどうぞ↓

緋翠

カテゴリ : フリーゲーム
ひっさしぶりの更新ですが、プロフィールの所に書いたように、個人的に是非紹介したいもの以外は以前のブログに記事にリンク貼って済ますことにしました。もう書き直すの面倒だよ・・・

というわけで、今回のレビュー作品は ≪緋翠≫ です。フリーの18禁ゲームでした。左下にリンクのある雨宮水音(みなと)さんが原画を務めてる作品。この時から私はこの方の絵の虜にww
以下あらすじ↓
 
「両親を事故でなくして以来、平凡な一人暮らしをしていた主人公・南方 宗は唯一の血縁者である従姉の月乃によばれ、『緋翠学園』に転校する。が、転校初日に山の神と名乗る存在に取り付かれてしまう。力を失い消滅の危機にあると言う山ノ神に半ば脅迫に近い形で協力させられる。どこか抜けた神様と緋翠学園の生徒繰り広げる非日常的学園生活。」(注:フリーウェアですが、18禁です)

絵:A(7)
 丸っこいような絵がなかなか可愛い。ゲームより漫画チックな絵かも知れない。彩色も丁寧だし、中の上って感じかな。フリゲの世界なら上の下でしょう。
音楽:B+(6)
 まぁ、特に変なのがあるわけでもないですし、飛び抜けていいものがあるわけでもありません。数も少ないですし、こんなもんでしょう。EDテーマは音声付です。
文章:A(7)
 短いが、よくまとまってると思う。世界観の土台をきちんと作ってあって、ヒロインのシナリオも個別に作られてる。みんながこれくらいの作品なら楽しめるのに… 個人的には《鳥羽 かごめ》が好きです。

総合:A-
 
 すごい面白いわけでもないけど、標準以上ではあるって印象です。時間が余ってたらやってみるのも良いと思います。フリーウェアの完成度が皆これくらいあれば楽しめるのにと思わせられます。というか、私は絵が上手なら多少シナリオが駄目でもA評価は付けるんですけどね。ただ、絵が上手ってことはそれだけ力入れて作られてるわけで、つまりシナリオもそれなりの物であるわけで…
 
製作者様HPよりダウンロードできました。が、今は配布を止めています。データ持ってる人から貰うのは自由だそうなので、もしこの記事を見て、やりたいという方が居たら、一応残ってるので連絡くれれば送りますよ~。

Faith

カテゴリ : 同人
今回は『Faith』です。以前紹介した『夏の燈火』を製作されたCircleMebius様製作です。絵はおなじみの鷲宮さん。18禁。しかし例によってエロは薄いという(笑) ―――以下ストーリー紹介


――もしこの世界に神様がいるのなら、
問いかけてみたい事がある。
どうして、俺達はこの世界にいるのですか。
どうして、この世界はこんなにも不完全なのですか。
もし世界が真実なる力で作られたのならば、
どうして俺達を幸せにいさせてくれなかったのですか。

ある少女は言った。
「いらない存在なのに、どうして私達は生きているの……?」

また、ある少女は言った。
「なぜ、神は我らを創ったのだ。
不必要な存在であれば、作らなければよかったのに……」

全ての世界が白い雪に埋もれてしまうかのような、
そんな真冬の中で……

生命の賛歌と、命の輝きを見つめる。(製作者様のサイトより抜粋)


絵:S-(9)
 夏の燈火と同じく鷲宮様が原画なんですが……ゴメンナサイ。私は夏燈の時の絵の方が好きだったりします。絵の癖が更になくなったような、絵の雰囲気がやや変わってしまったような気がします。ジャケットの絵が気に入らないせいで評価減なのかもしれませんが…

音楽:S-(9)
 ここの作るゲームは音楽の質が高いです。サントラが作れるほどの数と質です。ん~、それでも夏の燈火が和風の作風と非常にマッチしていた分、今回は少し物足りない感じです。

文章:S-(9)
 正直に言いましょう。私的には夏の燈火の方が上です。今作は非常に先が読めてしまいました。特に二人目のシナリオ。盛り上がるべき所は盛り上がりますし、作品の中の思いも伝わってきますが、イマイチひねりが足りない感じです・・・

総合:S-(9)
 なんかどっか弱いんですよねぇ。要するに「魔法は言葉。誰でも使う事ができる」という話だと私は解釈してるんですが、というかそれ以外に何を言いたかったのか分からないと言うか。ぶっちゃけ響いてこないんですよ、ハートに、想いが。この辺が夏燈との差かなぁと思ったり
 
 決して悪い作品ではないと思うんですよ。実際S-ですし?ただ、『夏の燈火』が私にとって大きい存在すぎるわけです。製作が同じなら必然的に比較してしまいますし、クオリティが同格ならどうしても夏の燈火が上になっちゃうんですよ。
……感動って言うのは泣くだけじゃないと思うんです。心に残る何かがある。忘れられないものがある。そういった意味で夏の燈火が上なんです。

 どうでもいいことですが、ここの作品はいつも主人公は親がいなかったり、虐待されていたり、捨てられたりと、結構辛い過去があるんですよね。余り表には出ませんが…
 あ、ちなみに現在は生産してないかもしれません。チーム解散しちゃいましたし。

製作者様サイトはこちらからどうぞ↓

『――幸せになりなさい。これは命令です』

Appendix

FC2カウンタ

ツイッター

WORKING!!

プロフィール

フォルム

Author:フォルム
教職志望の非常勤講師。茨城県南部に潜伏中。最近は日記率高いですがメインはゲームレビューです。偶に絵も描きます、下手ですが(笑) 
過去のレビューを移転、、、は諦めました。50程度ですが移転作業は何気につらい。前ブログ残ってるし別にいいかなって。高評価のものは移したしね。
連絡はここ→eltaliese@yahoo.co.jp

最新記事

最新トラックバック

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。